歴代ダメ男彼氏との黒歴史

100万円以上取り返した!結婚詐欺師との恋愛実話

結婚詐欺師Tとの出会い

元彼Y君のことは自分からフッたものの、実はまだまだ未練タラタラでした。

 

心に大きな穴が開いたみたいに寂しかったです。

 

油断をすると、Y君にまたメールを送ってしまいそうな・・・そんな不安定な時期に出会ってしまったのが、結婚詐欺師のTでした。

 

そんなTに対する第一印象はズバリ「なんか怪しい・・・!」(笑)

 

なぜ怪しいと思ったかというと、このTのスペックがあまりにも完ペキだったからです。

 

オダギリジョー似のイケメン高身長、当時35歳、自称・会社社長の超お金持ち

 

そしてとにかく、いつも言うことが大きい。

 

芸能人の誰々と知り合いだとか、長者番付に載った事があるんだとか、聞いてもいない武勇伝をしゃべり倒してました。

 

そして、結婚の話になったときにも、「明日にでもしたいよ」とかなんとか、以前どっかで聞いたことのあるセリフを吐くT。

 

(ちなみに「君としたい」とは言われていません)

 

口だけ男は元彼Yで痛い目を見ているはずなのに・・・バカな私は、Tと何度か会ううちに、彼を好きになってしまいました。

 

それからまもなく、Tとは付き合うことに。

 

Tのスペックがあまりに良すぎたので、私の友達にTのことを話すたびに「その人詐欺師なんじゃないの?」と、冗談半分でツッコまれたりしていたのですが、これがまさか本当になるとは・・・この時はまったく思いもしませんでした(汗)

 

人の直感って、当たるものなんですねー(@_@;)

 

付き合った翌日からトラブルの連続!

Tと付き合うようになった翌日、さっそく事件が起きました。

 

Tがいきなり「財布をなくした!!」と言いだしたんです。

 

クレジットカード・身分証などがその財布に入っていたらしく、「とにかくめちゃくちゃヤバい!!」とのこと。

 

でも、銀行のキャッシュカードと銀行印だけは、当時地方に出張中だったTの部下が持っていたからセーフだ!と言うのです。

 

その後すぐ、Tは私にこんな提案をしてきました。

 

「出張中の部下に、当面必要な現金を振り込んでもらいたいと思うんだけど、そのお金をおろすためのキャッシュカードも身分証も銀行印も、いま俺の手元にはない。だから部下には、君の口座に振り込んでもらうことにした。口座番号暗証番号を教えてくれない?」

 

冷静に考えたら、暗証番号を聞かれるなんて絶対にオカシイのですが。

 

でも当時の私は、あまりのTの慌てっぷりにすっかりダマされてしまい、言われた通りに口座番号と暗証番号を教え、キャッシュカードも手渡して、そのあといつも通りに自分の仕事場へ向かいました。

 

(他人に暗証番号を教えるのはあまりに不用心すぎる行動なので皆さんは絶対にマネしないでくださいネ!当時の私がバカなだけ。)

 

すると、その日の仕事中、私の口座がある銀行から1通のメールがきました。

 

幸いにも私は、自分の口座からの入金・振込み・出金があった場合に、自動メールが来るように設定していたのです。

 

その銀行のメールを見ると、「出金がありました」とのこと。

 

入金ではなく「出金」・・・「ん??」と思いました。

 

よくよく明細を確認してみたところ、Tの部下からの入金の履歴はなく、代わりに私の口座からTの口座へ振込み出金された履歴が。

 

なぜか私の貯金していた30万円が、勝手にTの口座へ振り込まれていたのです!!

 

すぐさまTに電話したら、

 

「あーごめん、それは部下が口座へ送金の練習をしていたときに、間違えたのがそのまま残っていたんだった。今すぐ君の口座に30万円を返したいんだけど・・・今はこの通り、財布がなくて身動きが取れないからさ、とりあえず部下からの振り込みを待ってくれ。」

 

と、あくまで「失敗だ」と言い放つT。

 

ここまで怪しさMAXなのに、Tの魅力にすっかりハマっていた私は、「そっかぁ間違えちゃったのか^o^;」と、無理やり自分を納得させていました。

 

その数日後、約束通りTからは30万円が返金されました。

 

でも、、、やっぱり違和感。

 

結局、Tの部下から私の口座に振り込まれるはずだったT宛ての現金(財布を無くしたTの当面の生活資金)は、待てど暮らせどいっさい振り込まれませんでした。

 

まだまだ続く、結婚詐欺師Tの不審な行動

この事件のあとも、記帳した覚えがない明細が勝手に通帳記入されていたり、私のお財布の現金が数千円単位で減っていたり・・・。

 

どう考えても彼のシワザなのですが、ここまでされても「私の勘違いだ。考えすぎ!」と、一生懸命自分を納得させて、すべて無かったことにしました。

 

でも、この頃からTは、食事の会計をしている姿を私に見せなくなりました。

 

あと、例の部下からT宛ての振込みがない理由についても、

 

「部下は、あのまま会社の金を持ち逃げしたかもしれない。連絡がとれなくて俺も困っている。」

 

とか説明してきて、しかもそれを理由に、時々私からお金を借りるようになりました。

 

ついには、そのTに貸したお金を返済してくれるという約束の日に、Tと連絡がとれなくなったのです。

 

ここまできてやっと、真実を確かめる覚悟ができた私。

 

我が家にずっと置いてあった、Tの大きな荷物の中身をおそるおそる見てみました・・・。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひろせ いちか

ひろせ いちか

30代バツイチの女。前の結婚は元ダンナの不倫が原因で離婚。1人息子との生活最優先で、たまに恋愛リハビリ中。「再婚にこだわらない」「自分を追い詰めない」「他人様の邪魔はしない」という自分との約束を守りつつ、ゆるーく自由恋愛しています♪

© 2021 再婚活シンデレラ