婚活パーティーの口コミ本当のところ

ホワイトキー体験談-うまくいかない時期は行くのやめていい!

ホワイトキーで、司法書士さん35歳とカップル成立!

婚活パーティーに行きだしてはじめて、職業が士業(しぎょう)の男性に出会いました。

 

司法書士をしておられるという男性Cさん。

 

私は法律関係のお仕事内容については詳しくないので、Cさんのお仕事内容は聞いても頭に入りませんでしたけど。

 

お仕事がら、マジメなおカタい感じの人なのかな・・・と思いきや!

 

Cさんはとっっっても物腰が柔らかで、親しみやすそうな人でした。

 

なんと、以前は全く別の仕事をしながら、独学で資格を取り、数年前に司法書士に転職したとのこと。すごい努力家さんです。

 

フリータイムでもう一度話したかったので、中間印象カードの第1希望にCさんの番号を記入しました。

 

ホワイトキーは、中間印象の解析結果がスゴい!!

中間印象カードを提出したら、いよいよフリータイムです。

 

ホワイトキーのフリータイムは、完全に自由行動というわけではなくて、女性は基本的に半個室の席に座ったまま、男性の方が、気になる女性の席に行っておしゃべりするというやり方。

 

女性には自由は無いのかっ!?

 

と正直ちょっとモヤモヤはしたけれど(汗

 

まぁ、ブースの外からはこちらの様子が見えないので、もし男性が誰も来なくて1人ポツンとなってしまった場合でも、完全なオープンスペースで待つよりはダメージは少なくて済みそう、というメリットはあるか。

 

私はというと、かろうじて1人だけ男性が来てくれましたが、お目当ての司法書士Cさんは来てくれず・・・。

 

良い感じだと思っていたのに。ちょっとこれはヘコみました(大泣

 

その後、先ほど提出した中間印象カードの解析結果なるものが配布されたのですが。

 

この解析結果はかなりレベル高かった!

 

その内容がこちら↓

・自分の人気順位
・自分が指名した相手とカップルになれる確率
・自分が指名した相手のライバル数
・自分を指名してくれた相手の番号(とくに第1希望に指名してくれた場合はそれも書いてある)

 

とくに、ライバルの数が分かるのは、便利ですね。

 

婚活パーティーでは、まずカップル成立しないことには、何も始まらないですから。

 

勝率の高い相手を教えてくれるというのは本当にありがたい(;_;)

 

で、この中間印象の結果をよくよく見ると、自分を指名してくれた相手の番号のところに、あの司法書士Cさんの番号があったのですo(≧∇≦)o

 

しかも、私を1位指名してくれているじゃないか!!

 

そんなバカな・・・じゃあなんでさっきのフリータイムのとき来てくれなかったんだよおぉぉぉ(/□\*)

 

するとここでまたもや、ホワイトキーのナイスフォローが!

 

フリータイムの後半戦に入ってすぐ、先ほどの解析結果を元に、ホワイトキースタッフがトーク相手を連れてきてくれるのです。

 

お互いを1位指名していた私とCさんは、もちろん、また話をすることができました。よかったー。

 

そしてこのあと2ターン目には、さっき私が第2指名した男性が来てくれました。

 

おそらく、できるだけ気になる相手とだけトークができるよう、ホワイトキー運営側がマッチングしてくれているのだと思います。

 

ホワイトキーの婚活パーティーでは、このフリータイム後半のマッチングサポートがあるおかげで、「フリータイム中、誰も来てくれない!」「あぶれっぱなしでツラい。」という事態にはなりにくいです。

 

ただし、カップルになれるかはまた別問題だけど・・・!!

 

最後のカードに記入、そしてカップリング発表!

フリータイム終了後、最終カードに、カップルになりたい相手を第3希望まで記入します。

 

私はもちろん、司法書士Cさんを記入。

 

第2希望だったお相手は、フリータイムでお話した結果あんまりピンとこなかったので、Cさん一択で勝負にでました。

 

(こんな勝負に出られたのも、あの中間印象の解析データのおかげ!)

 

また、ホワイトキーではこの最終カードに「メッセージカード」というものがくっついてきます。

 

これは、相手に連絡先を伝えたい時に使用するもので、気に入った相手の番号を書いて連絡先を記入しておくと、スタッフさんが帰宅時に直接手渡ししてくれます。

 

「気になる人が沢山いて選べない!」という場合や、カップリングする自信がない時など、とりあえず連絡先だけでも渡したいときに役立つシステムです^ ^

 

もちろん、連絡が来るかどうかは相手次第ではありますが、、、少なからずアクションが起こせる、というのは嬉しい!

 

しかも、直接相手に渡さなくて良いから、もしダメでも気まずくないし。

 

そんなこんなで、いよいよカップリングの発表時間がきました。

 

ホワイトキーのカップリング発表は基本、みんなの前では行いません。

 

帰宅時に封筒が手渡されて、その中に、カップリング結果とメッセージカード(自分宛てのがあれば)が入っているという、こっそり教えてくれるシステムになっております。

 

その後の流れは、封筒の中のカップリング結果を確認したあと、まず男性が先に会場を後にし、(カップリングしていれば)会場の下で女性を待つ。

 

そのためカップリングしなかった女性は、他の女性を待つ男性の前を素通りして1人で帰る・・・という試練が待っているのですよ(涙。

 

もし、運悪くカップリングしなかった場合は、、、よっぽど強いメンタルをお持ちの方でない限り、スタッフに話しかけたりしてできるだけ時間を稼いでから、最後の方に会場から出ることをオススメします(>_<)

 

ちなみに、カップリングしている場合でも、わざと少し男性を待たせて焦らす、という強気作戦も効果的だったりするので、めでたくカップリングした際はお試しください。(ちなみに待たせる場合は5分以内で!待たせすぎると逆効果です。)

 

この日、ホワイトキー初参加だった私は、会場下がそんなカップルだらけになっているとはつゆ知らず、先頭をきってズカズカと下の階に降りました(笑

 

この日は、たまたまCさんとカップリングしていたので良かったですが。

 

ぼっちだったら、超恥ずかしかったですよ(´ω`。)

 

その日、Cさんとは連絡先の交換だけして、「後日お茶でもしましょう」と約束をして解散しました。

 

ホワイトキーの婚活パーティー参加料金

今回私が参加したホワイトキーの婚活パーティーの料金は、男性5,500円・女性1,500円でしたが、シャンクレールと同じくネット予約で500円割引になったため、実質1,000円で参加できました。

 

ただし、この金額はホワイトキーではかなり安い方。ホワイトキーって実は、全体的に料金のお高いパーティーが多いのです(・_・;)

 

他社と同様で基本的には男性の方が女性よりも多く支払う、という金額設定ではありますが、女性でもそんなに安くはないです(汗

 

女性でも2,000円とか2,500円するパーティーが多く、中には女性の料金の方が高い(参加費1万円以上!)パーティーもあります。

(↑男性年収が1,000万円以上限定の高スペックパーティーなど。)

 

このように女性のお財布にはすこし厳しいですが、スタッフによるサポートは手厚いです^ ^

 

※ただし、フリータイム中のカップリングサポートがついていないパーティーもあります。サポート付きのパーティーには、パーティー詳細に【サポートフリータイムあります】という注意書きが記載されているので、予約の前にはぜひご確認を!

 

カップリングした司法書士さんとは後日デートしてきました。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひろせ いちか

ひろせ いちか

30代バツイチの女。前の結婚は元ダンナの不倫が原因で離婚。1人息子との生活最優先で、たまに恋愛リハビリ中。「再婚にこだわらない」「自分を追い詰めない」「他人様の邪魔はしない」という自分との約束を守りつつ、ゆるーく自由恋愛しています♪

© 2021 再婚活シンデレラ