婚活パーティーの口コミ本当のところ

ホワイトキー体験談-うまくいかない時期は行くのやめていい!

ホワイトキーの婚活パーティーでカップリングした司法書士さんとは、たまたま自宅がご近所だったため、後日「今からお茶でもどうですか??」とのお誘いを受け、突然デートすることになりました。

 

司法書士として法律事務所にお勤めの35歳、あゆむさんです。

 

あゆむさんはスラっとした長身(180センチあるらしい)で、ジャニーズ系のお顔をした爽やかな方。

 

それなのに数年、彼女がいなかったんですと!

 

いちおうその理由を聞いてみると、、、

 

「社会人として働きながら資格取得の勉強をしていたため、恋愛とは無縁の生活をしていたから」とのこと。

 

晴れて司法書士となり、もう受験勉強しなくてよくなったので、「よっしゃ婚活するぞ!」というモードになったということでした。なるほどね(*^_^*)

 

あゆむさんは、ホワイトキー以外にも婚活パーティーや婚活イベントにはけっこう足を運んでいるようで、おすすめの婚活情報もちゃっかり教えてもらいました。

 

共働きをしつつも、夫は仕事メインで、妻は家庭メインでの役割分担が良いよね!という意見も一致。

 

これは順調に次のデートに進めるか・・・?と思ったのですが、やっぱりそう簡単にはいきませんでした(涙

 

デート中に感じた違和感の正体・・・

恋愛そっちのけで仕事と資格取得の両立に励み、現在は婚活を頑張っているという、とっても努力家なあゆむさん。

 

婚活パーティーではそんな努力家な一面に惹かれた反面、あゆむさんの話す内容がキラキラしすぎていて、ちょっと疲れている自分がいたのも事実(・_・;)

 

常に前向き!ポジティブこそ正義!!みたいな空気感を、自分ばかりじゃなく私にも求められてるような・・・いわゆる意識高い系男子なんですね。

 

もちろん悪いことじゃないですが。

 

ただ、落ち込むときは丸1日ガッツリ落ち込まないと上がってこれない、ネガティブモード必須な私にとっては、このキラキラ感がちょっとしんどいかもなぁと感じてしまったり。。

 

私が気にしすぎるだけかな?たしかに、あゆむさんの性格が悪いわけじゃないし、年齢・職業・年収・容姿、どれをとっても条件は悪くない。

 

もう1回くらいデートしてから今後のことを考えたいなぁー・・・なんてことを考えながら、その日は解散の流れに。

 

が、しかーし!解散するホント直前に起こった出来事で、気持ちがスーーーッと冷めてしまったのです(・_・;)

 

私もあゆむさんも、この日のデートではコーヒーを1杯しか飲まなかったので、1人あたりの会計は600円くらいでしたが、

 

この600円、彼はきっちりと請求してきました(汗

 

いや、初デートなんだし。特にこの日は向こうから急に誘ってきたんだし。

 

でも裏を返してみれば、あゆむさんにとって私は「600円の価値すらない」ということだったのかもしれない( ; _ ; )

 

私のあまりの意識低い言動にあきれてしまったのかもしれない。

 

案の定、その後あゆむさんからのお誘いはなく、、、まぁ私から誘うこともなくて、結局この日1回限りのデートとなりました。

 

いざ婚活パーティーでカップリングしたときは、「やったあぁぁー!運命だ!!」とか思うのに、なかなか1対1デートになると難しいっすねー。

 

とにかく2回目に続かないです。はぁ・・・心が折れそう。

 

つづく↓

シャンクレールで出会った38歳イケメン男性とデートしてきた

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひろせ いちか

ひろせ いちか

30代バツイチの女。前の結婚は元ダンナの不倫が原因で離婚。1人息子との生活最優先で、たまに恋愛リハビリ中。「再婚にこだわらない」「自分を追い詰めない」「他人様の邪魔はしない」という自分との約束を守りつつ、ゆるーく自由恋愛しています♪

© 2021 再婚活シンデレラ